2019.04.22更新

おはようございます、院長の神賀です。

セレックを導入して3か月たちましたが、多くの患者様にそのメリット感じてもらえていると思います。

従来は歯の形を整えたら

アルジネート、寒天、シリコンなどの材料を使って型取り

            ↓

        石膏をついで模型を作り

            ↓         

技工士さんが模型上で、インレー、クラウン、ブリッジを製作

 

という流れで詰め物を作っていました。

型取り、石膏などの材料は硬化する時、経時的に変形していき、削った歯の形から違うものになっています。

この模型上で技工士さんが製作するので、出来上がってくるものには必ず不適合な部分ができてきます。

しかしセレックは、歯の形を整えたらそのままビデオカメラで撮影して、デジタルデータに変換して、そのデータを元にセラミックのブロックから削り出していきます。

なので材料による変形がないのです!!

僕も導入する前は適合が甘いんだろうなと思っていました。でもそれは間違いでした、今まで製作したものはどれも従来のものよりも適合が良く大変満足いくモノに仕上がっています。

しかも技工料、材料費が抑えることができるので、従来のものよりも価格を抑えて患者様に提供できるものが増えました。

 

価格

インレー   セラミック ベーシック    ¥30,000-

       セラミック ハード      ¥40,000-

アンレー        セラミック ベーシック    ¥40,000-       

                    セラミック ハード      ¥50,000-

クラウン   セラミック ベーシック    ¥60,000-

       セラミック ハード      ¥90,000-

       ジルコニア          ¥70,000ー(基本的にはブリッジに使用します)

                                                              (すべて税別)

投稿者: 大和東さくら歯科

PageTop