2018.06.13更新

先日(6月10日)病院をお休みさせていただいて、

新しい矯正治療(マウスピース矯正)の勉強会に出席してきました。

今までもマウスピース矯正は、行っていました。

透明の矯正装置なので、目立たずに治療が進めることができるというメリットがありました。

当院ではアソアライナーといわれる日本製のシステムを採用していたのですが、

装着時間が1日18時間以上入れていなければいけなくて、少し大変でした。

そして症例も限られていました。

 

今回採用するに至った、システムは同じ日本製のシステムで、

”DENマウスピース”といわれる矯正システムです。

 

★ DEN マウスピース矯正 ★

特徴DEN

①1日の装着時間が、連続8~10時間とかなり短い 

     家にいる間の装着でも歯が並んでくる。

    昼間に入れなくてもいいので、他の人に気づかれることなく歯が並んでくる。

    お仕事中などにマウスピースが入っているという、違和感がない。

    入れている時間が短いのでストレスが少ない。

②痛みがほとんどない

    ワイヤー矯正などの装置は、頬粘膜などを傷つけることがありますがそういった心配はほとんどありません。

    歯にかかる力も弱く、時間も短いので痛みの原因となるものが少ない。

③手軽にはずせる

    固定式の装置ではないので、簡単に外せます。

④虫歯の治療ができる。

    2週間に一回型取りを行うので、矯正治療の期間中でも問題なく一般的な歯科治療ができます。

⑤ホームホワイトニング

    マウスピースを利用して、装着時にホームホワイトニング用の薬液を入れることで、

    矯正治療をしながらホワイトニングができます。

 

他のマウスピース矯正との最大の違いは、”装着時間”です。ほとんどのマウスピース矯正は18~20時間ほど装着する必要があります。DENマウスピース矯正は装着時間”8~10時間”です。患者様の負担がかなり減ります。

気になる方がいらしたら、お気軽にご相談ください。

 

 DEN Mouthpiece ホームページ

  http://www.den-mouthpiece.jp/

投稿者: 大和東さくら歯科

PageTop