2017.11.13更新

おはよう御座います、大和東さくら歯科 院長 神賀です。

 

前回に引き続き、口呼吸と矯正治療についてです。

前回は口呼吸のチェックポイントでした。

今回は、口呼吸と鼻呼吸の違いについて。

★鼻呼吸

○空気中のごみを取り除くフィルターの役割をする

○空気の温度を体温と同じ温度に暖める

○無数の粘液腺があって、ゴミや細菌を吸着する

○絶えず鼻水を分泌し、湿り気を与える

○脳を冷却する

 

★口呼吸

○空気中のゴミ、細菌、ウィルスがそのまま気管支や肺に入る

○冷たい空気がそのまま気管支や肺に入る

○乾燥した空気が気管支や肺に入る

○脳の冷却効果は無い

 

これらの違いにより、口呼吸では様々な弊害が起きているのです。

投稿者: 大和東さくら歯科

PageTop