2015.01.19更新


みなさん、こんにちは!
大和市にある「大和東さくら歯科」の院長、神賀緑郎です!

前回まで歯列矯正のお話を続けてきました。
その際にも言いましたが、口元の印象が顔全体に与える影響は実はかなり大きいんです。
ですから歯並びはきれいな方がいいよ、という話でした。でも、口元の美しさというのは歯並びだけではありません。

たとえ美しく整った歯並びをしていても、歯が全部茶色く汚れていたらどうでしょう。どうしても不潔な印象を受けてしまうのではないでしょうか。
つまり、歯そのものの美しさもまた、好印象を抱かせるためには重要なのです。

クリーニングによって着色汚れを落とすことも可能ですし、それだけでもかなり印象は変わるものです。でも、クリーニングでは歯そのものの色までは変えることができません。
そこでおすすめなのがホワイトニングです。ホワイトニングでは、薬剤や専用のライトを使って歯をさらに白くする作業のことです。

歯を白くするというのは、芸能人や女性だけのためのものではありません。
例えば、接客業を営んでいる人や人前に出てしゃべる機会の多い人、営業で社外の人に多く会うお仕事をしている人など、誰だって歯がきれいであることに越したことはないのです。

ホワイトニングには、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの二種類があります。次回はそれぞれの特徴についてお話ししますので、興味のある方はお楽しみに!

投稿者: 大和東さくら歯科

PageTop